I'm always ready to say "avanti"

  avantIのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> dairy > 帰仙ダイジェスト・ラスト。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰仙ダイジェスト・ラスト。

2009 - 05/03 [Sun] - 01:56

 24日・東京へ戻る日。
  姉・甥っ子・母親とゆっくり過ごす。
  ritu
 

久々に母親の手料理など食べ、改めて居心地の良さを確認。。

 ・・しちゃった為に、東京戻りたくないと、ぐずる。
 家で飼育してるメダカの世話をしている母親にびったりくっついて。
  
 22日夜、泣き泣き母親に、以前書いたような現在の私を吐露。      
  けど、ゆっく教えを説いてくれて、私が口にした言葉は
 『本当すみません。こんなの。』
   正座で頭さげてました。
 早く帰って来て欲しいと誰よりも願う母親に、なんて失礼で情けない姿を見せてしまったんだと。
 本当に申し訳なかった。

 っていう事があったの に!子供がえりも甚だしい私を宥めながら母は駅まで送ってくだすった。

  ここからは、今回帰仙して、一番会うべき整体の仙台サイドの元へ。
 黙ってこっちの頭が親に会ってたことや、仙台で務めていた店の近況。
  そして私。
  沢山のジレンマがあって、でも結局それは自分に問題があるからだと言った私への
 
  『人のせいにしていいんだよ。』

  と言う、この言葉はテロでした。
  一瞬で泣くモードでした。が頑張った私の前頭葉。
  堪えました。
 歪んだ顔してたからわかってたでしょうけど。
 
 何でもお見通ししてくださるカップルですもの。
 いい加減、お二方の前では、うれし涙を見せたいものです。
 ましゅー、しおさん、ありがとうございました。


 新幹線に乗って、着いた東京では、早速乗って帰る予定だった電車が、
 
 両国で人身事故。
 
 さすが都会。 お見事中央線。

 乗りなれないMARUNOUCHI LINE とか。 GINZA LINEとか。
 遠回りして帰ってきて。

 母に着いたよ、お世話様でした。とメール。

 その返信には、

 『またね、いつでもふゆちゃんの味方だからね、夜はバックとられないように、と、あまり露出しないようにすること』

  号泣。
 斜めかけバック買うから、けど今回肌だすような服着てなかったよねぇ?
  泣き泣き笑わせてもらった。
  
 しおさんの言葉と母親の言葉で、一つずつ消化していこう、改めて思いなおす。

 そして後日。

 実家で自分の寝てた布団を片付けし忘れた事を謝罪した私に姉の一言。

 『だれかが後始末してくれるだろー精神。
 それじゃいい人と結婚できないよ
 気をつけな』(ペンギン?!)


 この女は本当にいつだって厳しい。
 やめてくれ。 こんな事で泣かさないでくれ。

 





 

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://merry701.blog100.fc2.com/tb.php/11-3f607395

 | HOME | 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。