I'm always ready to say "avanti"

  avantIのナビゲーター   トップページ > work&study  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いっちゃった。。

2009 - 06/01 [Mon] - 01:48

  なんだかんだ、休みの日とかも外にでて、いろんな物に触れようと。
 ルーヴル見に行ったり
LOUVRE

  
 本読んだり、
 スキーのオリンピック選手のトークバトルに足を運んでみたり。(保護者さん、上村愛子さんを正面で見て参ったよ!前髪下ろしてて可愛かった

 それらの詳細は後日のせていくつもり。

 その前に。
 
 私、仙台に戻る目安をね、店の売上★00万達成したら。
 なんて言ってたんだけど。
 今月、5月31日にて、達成。
 しかも、自分のノルマポイント、たやすく超えてまって。

 あまりにあっさりで、
 どうしよう。

 ・・・・・。

 安定させる、かな。 目標立てるならば。
 
 ってか、この前とある専門学校の卒業試験らしき問題を、抜き打ちでやらされたんですね。
 解剖学と生理学。

 情けないことに、 わけわからんちん。
 店では院長と同じ点数でトップだったけど(ギリギリ立場としての在り方、を死守したわけだけど。とか言える点数じゃなかった・・・)

 いかんせん、それぞれ半分しか解ってないという、恐ろしい頭にがつかり。
 
 今度院生の友達に生化学、教えてもらおうと予定してるけど、
 すっごい復習してかなきゃ、パンクしちゃうかも(><)

 

 
 それ以外の目標は、

 今度こそ、東京、堪能すべし。 だべ。


 

 

スポンサーサイト

プロフェッショナリズム

2009 - 04/17 [Fri] - 12:32

変換 ~ CA370003

 昨晩タクシーに乗って、ぽけーっと外眺めてたら、
 「今、角を曲がる時ブレーキかけたでしょ?どうだった?」
 なんて、 へ? な質問。 ブレーキ自体何ら問題ないのに。
 
 ふ「十分ですよ、平気へいき。」
 
 運「だよねぇ・・・」

 ふ「何かクレームでもあったんですか?」

 運「いやねぇ・・・」

 話によると、私を載せる3時間前のお客さんを乗せて、いつも通りにブレーキをかけて角を曲がったら、後ろでガサガサと聞きなれない音がしたんだと。
 それはお客さんが持ち帰りで買ってきた牛丼で、角を曲がった際に足もとに落ちてしまった音だったらしい。

 幸いお客さんは良い人だったので、クレームにはならなかったんだけど、

 運「この道40年やっててだよ?物が落ちるなんて初めてだよ。」
 
 少し悔しそうに吐き出されたこの言葉に、プロフェッショナリズムを感じました。
 やたらグッときた。


 そもそもタクシーに乗ったのは遅くまで、この仕事との向き合い方について長々話していたからである。

 うちの店のとあるスタッフ。
 
 ノルマやポイントを気にするのはいい事なのだけど、焦ってる割に動かない。
 配慮して患者さんを渡すものの、施術を見てても、何も感じるものが無いというか。
 患者さんが付いてない。。
 改善を促すも、プライドなのか、茶化して返す始末。
 しばらくそんなのが続いてたので、私自身苛立ってまして。

 ふ「どんな整体師になりたい? 何を優先して、何を目標にしたい?全く見えてこないの。」

 言いました。
 黙ってその人は頷いてました。

 キャリア5年、満遍なくこなせる施術。 この店に来て、私より人数をこなしてきた 人と
 キャリア2年半、特に抜きんでるものが無い。 けど、一番売り上げた 人との

 違いは何ですかと。 気持ち、ですよと。
 それだけで結果がこんなにも違ったものになるんだよ。と。
 言う話をしてました。

 私の強みは、気持ちだけなんです。これは誰にも負けない。

 
 患者さん一人一人と向き合うことが大事なのだけど、それは口を介するコミュニケーションが主ではなくて、
 その人の身体にしっかり向き合うことが大事。
 だから、自ずと勉強もするし、覚える。
 それが言葉といいバランスで、ちゃんと伝わってるから、いい結果を生んだのです。
 
 彼はいろんな事を広く浅く知っている事で、大抵の会話は弾むのだけど、世間話がメインになってちゃ駄目で。 
  
 本気で向き合ってたら、世間話の前に、身体に関する質問や、状態に関する言葉が続々出てくるはず。
 
 和気あいあいとした関係や施術風景はよく目にするし、必要なんだけど、
それはやるべき事をしっかりやってる上で成立すべき事で。
 親近感だけでは、良くならないし、繋がらない。
 
 口か手か。どっちに気を取られているか、視覚を閉ざされている分、感覚に敏感になっている人間にしたら直ぐに分かってしまう。
 
 ・・・気持ちだとか、熱意だとか、手に全部表れます。

 ただ漠然と施術していたり、或いは、自分自身にブレが生じている場合でも。表れる。

 目標とか、理想じゃなくてもいい。
 プライド、を 優先するなら、それでもいい。何か揺るがないものを持って欲しい。と
 そしたら、人でも物でも、ちゃんと付いてきてくれるから。
 
 (一番今の状況に苛立っていたのは彼自身。
 挙句、こんなちんちくりんが結果出して、ぎゃんぎゃん言われたら、そら悔しいね・・・
 分かってたんだけど、ね。ごめん。)
 
 渋い顔して黙って院長と私の話を聞いて、帰りにはへラッしていたけれど、ちゃんと伝わってるといいなぁ。。。
  
 なんて思いながらタクシーに乗り込んで。
 あ、ここにも仕事に本気で向き合ってる人が居たぁなんて、なんか嬉しい気持ちで帰ってきたのでした。

   
 


 

 | HOME | 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。